生 菓 子

八ッ橋

和菓子にかかわるいろいろ話(お茶編)

【お茶-10:中国の黄茶!】
黄茶と八ッ橋


18.黄茶(ファンチャア)

黄茶は、弱後発酵茶で、独特の製造工程でつくられる。。
黄茶の製法は、殺青(さっせい)、揉捻(じゅうねんの後に、「悶黄(もんおう)」という独特の行程が入ることで、他の中国茶とは異なった風味、味わいを出しています。 この「悶黄(もんおう)」というプロセスは、黄茶によっていろいろである。 発酵茶の中では唯一萎凋を施さない種類ともいえるそう。

●黄黒茶の種類

  • 君山銀針(くんざんぎんしん)
  • 蒙頂黄芽(もうちょうこうが)
  • 花磚茶 (ふぁじゅあんちゃ)
  • 霍山黄芽(かくさんこうが)

黄茶は清朝皇帝も愛飲したといわれ、中国茶の中でももっとも希少価値が高く、100グラム1万円を超えるものもあるそうですよ!
※こんなお茶と八ッ橋や生八ッ橋など、日本の伝統的な和菓子と頂けると、
とても幸せですね。

紅茶とお花