生 菓 子

八ッ橋

和菓子にかかわるいろいろ話(お茶編)

【お茶-6:お茶とお水!】
きれいなお水


11.お水
お茶がありお菓子がありで、癒されることもわかったお茶ですが、
これもおいしく飲むためには、やはりお水がとっても大切ですよね!
お水は、
お茶の採れるその土地からの水で淹れるのが、
良いといわれています。
どんなに高価な、立派なお茶でも
お水がよくないと、まったくもって味が変わってくるそうです。
お茶の香りと味!この鍵を握っているのはお水だそうですよ! 。
なかなか、お水も奥が深いのですねーー
良質のお茶ときれいなお水...
優雅な気分になれるでしょね!


きれいなお水
12.水道水は大丈夫?
日本の水道水は、外国とちがって飲み水としても大丈夫ですが、
黴菌など細菌を取り除くために、カルキなどで調整されており
これを飲み続けると血液が酸性になっていくのだそう....うーん
なので、お茶の産地のきれいなお水で、おいしくいただけるお茶は
とても貴重ですよねーー
どうしても水道水で飲まれる方は、
一度、沸騰させたら、さらに蓋をとり 15分から20分ほど、沸かし続ければ良いそうですよ!

また、急須や茶碗などにもこだわると、
見た目からもおいしくいただけますね。
これもまた、焼き物のうんちくから始めるときりがないので、 それぞれ個人の趣味で、お任せすることにしますねーーーー!

贅沢なすてきなお茶セットでいただく八ッ橋は最高でしょうね!