生 菓 子

八ッ橋

和菓子にかかわるいろいろ話(お茶編)

【お茶-8:中国の白茶!】
白茶


15.白茶(バイチャア)

主に中国の福建省で生産され、六大茶類の一つ。
若い芽の茶葉をゆっくり発酵させ、六大茶類(発酵度による中国茶の分類)の中では、唯一白茶だけが「揉捻」を施さない。
火入れして乾燥させるだけという、
中国茶の中では特に簡素な工程となっている。

名前の由来は、
茶葉の芽に白い産毛がびっしりと生えていることから白茶とよばれる。
また茶葉のことを白豪と呼ぶが、

白豪のある茶葉がすべて白茶と呼ばれるわけではないそうです。

16.白茶の種類

  • 銀針白毫(ぎんしんはくこう)
  • 白牡丹(はくぼたん)
  • 寿眉牡丹(じゅびぼたん)


●豆知識
このお茶を好んだ皇帝は、代八代皇帝 徽宗(きそう)で、
この徽宗は文化人でもあり、とてもこの白茶を好んだとか。
茶碗もこのころは、白磁を使われていたが、
これに満足いかず、徽宗のこのみよって青磁が作られ、
器にまでこだわり、贅沢を極めた皇帝だったようです。

青磁はこよなく愛したそうですが、政治のほうは今一つだったようですね!
でも、このころに八ッ橋ってお菓子はあったのでしょうか?